FC2ブログ

記事一覧

地震国日本

みなさんこんにちは。
朝晩の気温差があるので体調を崩しておられる方が多いようですので体調管理を気を付けましょう。
昨日私が担当している現場に行ってきました。
今回の家の土地は狭小地ですのでインナー駐車場としたので梁のスパンが長くなっています。当然壁量計算などはきちんとしていますが今回TRCダンパーという制震工法を採用しました。

地震から家や生命を守るのにおおまかに3つの工法があります。

1.壁の補強による『耐震工法』
2.建物の下に設置した装置で揺れを伝えない『免震工法』
3.そして今回採用した地震のエネルギーを吸収して繰り返しの地震にも効果を発揮する『制震工法』があります。
それぞれ特長がありまた価格もそれぞれ違います。
その中で今回制震工法採用しました。

地震国日本ではこうした工法を用いることも大切ですが実はもっと大切なのは設計の段階なんです。
間取りの自由さ、デザインだけを優先すると耐震性能が高くても崩壊してしまった例はいくつも熊本地震、東北地震であったようです。
家の設計に入る前によくアドバイザーにそのことを伝えておくといいですよ。
大切な家族の生命と財産を守るために。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント